NEXT
唐代舎利塔1 2002年夏

象鼻山の西、中山南路の東付近
隋代に建てられた「開元寺」跡にある

唐の時代、鑑真和上と日本人僧栄叡は
日本への渡航を成功させる前
開元寺に一年間逗留した(歴史参照)

今では舎利塔だけが残り
その跡を示している

 

 

INDEX  NEXT

写真をクリックすると次のページへ進めます

Home

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO